データ復旧コラム|データレスキューセンター

データレスキューセンターのスタッフによるデータ復旧コラム。PC、HDD、USBメモリ、SDカードの情報を中心としたお役立ち情報をお届けします。

その他のお知らせ

データレスキューセンター、「動画復元・修復サービス」を開始

日本のデータ復旧市場で業界トップクラスのシェアを誇るデータレスキューセンターを運営する株式会社アラジン(本社:福岡県福岡市、代表取締役:長濱 慶直)は、8月21日から「動画復元・修復サービス」を開始いたしました。


VIDEO

https://www.rescue-center.jp/video/


動画データには、動画の再生時間や撮影日時情報などを管理しているメタデータの部分と実際の映像データ部分が存在します。事故や落下で突然に録画が止まると、メタデータが正常に作成されずに再生が不可能なデータが出来てしまいます。

データレスキューセンターでは、保存に失敗して再生が出来なくなったビデオカメラの動画ファイルや事故の衝撃で正常に保存されなかったドライブレコーダー、落下して壊れたドローンの映像データ等、再生が出来ない動画データのメタデータや映像データを解析し、破損個所の修復や再生に影響する不要な部分の除去を行った上で、再生可能なデータとして再構築します(※)。

※動画データが保存されているSDカードやmicroSDカード等、記憶媒体そのものに損傷がある場合は「動画復元・修復サービス」ではなく「データ復旧サービス」をご利用ください。

なお、データレスキューセンターでは17周年記念キャンペーンを実施中です。データ復旧や動画復元・修復等でお困りの際は、この機会に是非データレスキューセンターをご利用ください。

協会に寄せられた被害相談

復旧できずに高額な作業費だけ請求された等の相談が、当社も所属している日本データ復旧協会に多数寄せられています。
データ復旧でお困りの際はご注意ください。

■最近、協会に数多く寄せられている被害相談の対応例を紹介します。

日本データ復旧協会ニュースリリース

データ復旧業者を選ぶ際は
・復旧作業を依頼する前に「復旧可能なデータリスト」と「見積書」が確認できること
・復旧不可能な場合に高額な作業費を請求されない成功報酬制であること
・過大な復旧率をアピールしていないこと
・セキュリティが万全であること等
がポイントになります。


データレスキューセンターではお客様に安心してご利用いただけるように、「復旧できそうか?」といった簡易調査ではなく、お見積書とともに「データ復旧可能なリスト」を提出させていただくための精密調査を実施しています。


もちろん成功報酬の為、データ復旧が不可能だった場合に高額な費用を請求することはありません。プライバシーマークやISO270001の認証も取得しておりますので、安心してご相談ください。

「データ復旧のウソ?ホント?」「データレスキューセンター 3つのお約束」「お客様の声」などのコンテンツもご用意していますので、ご依頼前の参考情報としてご活用ください。


■データ復旧のウソ?ホント?
https://www.rescue-center.jp/really/
1.データ復旧の宣伝で「復旧率9●%」「復旧率NO.1」ってすごいですよね、それってホント?
2.ある会社に調査を依頼したら「復旧できます!」と言われたので復旧作業までお願いしたのに、結局復旧できずに高額な作業費だけ取られました。復旧できなくても高い作業費がかかるのは当たり前なの?
3.ある会社に調査を依頼したら「急がないとデータが消える。ウチでしか復旧できない。●時までに返事をしてほしい」と急かされました。時間がたつと復旧できなくなったり、データが消えたりするの? 等


■データレスキューセンター3つのお約束
https://www.rescue-center.jp/3promises/
その1.データ復旧が不可能だった場合に高額な費用を請求することはありません
その2.お客様からの明確なご承諾がない限り、HDDを開封することはありません
その3.データ復旧率9●%等の数字を掲げて、お客様を困惑させたり勧誘する行為はいたしません


■お客さまの声
データレスキューセンターは全国数多くのお客さまから高い評価をいただいています。
https://www.rescue-center.jp/customer/


■データレスキューセンターの特徴
データレスキューセンターの「特徴」と「選ばれる理由」は下記をご覧ください。
https://www.rescue-center.jp/merit/

資本金増資のお知らせ

データ復旧サービスで日本トップクラスのシェアを誇るデータレスキューセンターを運営する株式会社アラジンは、6月20日付けで資本金の増資を実施いたしました。今回の増資により資本金は9,000万円となります。
今後もデータ復旧およびデータ復旧関連事業の強化、新規事業の開拓を進めてまいりますので、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

https://www.rescue-center.jp/news/press20190620.html

データレスキューセンター、「写真加工・修正サービス」を開始

データ復旧で日本トップクラスのシェアを誇るデータレスキューセンターを運営する株式会社アラジン(本社:福岡県福岡市、代表取締役:長濱慶直)は、6月17日から「写真加工・修正サービス」を開始いたしました。

写真加工・修正サービスでは、 写真の不要な部分の除去や文字の差し替えなど、お客様のご要望に合わせた加工や修正を実施いたします。また、人物の背景を消去したり、礼服や和服に着せかえた遺影写真の作成等にも対応可能です。

データ復旧や写真の加工・修正等でお困りの際は、この機会に是非データレスキューセンターをご利用ください。

Ponit1 スピード対応:写真データを受領した後、原則48時間以内に修正・加工したサンプル画像をお送りいたします。デジタル入稿・デジタル納品なら郵送にかかる時間も必要ありません。
Point2 成功報酬:実際の仕上がりがどのようになるのか、サンプル画像で事前にご確認いただけます。もちろん修復不可能な場合は料金をいただきません。
Point3 年中無休:データレスキューセンターは年末年始を除いて年中無休ですので、土日祝日も受付可能です。平日・祝日は朝8時〜夜24時まで、土曜・日曜は朝9時〜夜19時まで受付可能です。

17周年記念キャンペーンのお知らせ

弊社は2019年5月をもちまして会社設立17周年を迎えます。

PC、外付けHDD、NAS・RAID、SDカード、USBメモリのデータ復旧作業を全国からご依頼いただき、日本TOPクラスのシェアをあげるまでに発展することが出来ました。これもひとえに、お客様、お取引先様をはじめとする多くの皆さまのご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

17周年記念キャンペーンとしまして、データ復旧作業をご依頼いただいたお客様全員、復旧後の送料は弊社負担(送料無料)といたします。また合わせて、PC、サーバー、外付けHDD、SSD、NAS/RAIDからのデータ復旧作業をご依頼いただいたお客様には「外付けHDDケース」を、SDカード・microSDカード、USBメモリ、ビデオカメラのデータ復旧作業をご依頼いただいたお客様には「コレクトケース」をプレゼントいたします。

データ復旧でお困りの際は、この機会に是非データレスキューセンターをご利用ください。
main

https://www.rescue-center.jp/campaign17/