Windows11がリリースされてしばらくたちます。デザインが一新され操作性・視認性が変わった、一部の機能が追加・廃止された、Androidアプリに段階的に対応というあたりが大きな変更点ですが、ユーザーからみると然程の変化でもなく、評判としては可もなく不可もなくといった感じのようです。

Androidアプリへの対応については、今年の2月にようやくWindows11上でAndroidアプリが使用できる機能がプレビュー版として公開されます。
■Announcing Android™ apps on Windows 11 Preview for Windows Insiders in the Beta Channel
「Windows Subsystem for Android」と呼ばれるこの機能は、Windows11上の「Microsoft Store」からインストールできるようになります。現在は、まだアメリカのアカウントのみの制限となっていますが、近いうちに日本版のWindows11でも利用できるようになるでしょう。
なお、Androidのアプリは、Googleが提供しているGooglePlayストアではなく、「Amazon アプリストア」が提供するアプリに限定されます。GooglePlayストアに比べると、Amazonアプリストアが提供しているアプリはかなり少ない状態ですが、Windows11で利用できる環境がくると、アプリの数も今後増えてくることでしょう。

smartphone_app
Windows上でAndroidアプリが利用できるようになれば、例えばスマフォでよく遊んでいるゲームをPC上の大きな画面で楽しめるようになりそうです。またスマフォからだったら簡単に操作できるがパソコンからだと面倒な手間がかかる監視カメラなどのサービスでも、Androidアプリを経由させることでWindows上から簡単に操作できるようになるという利用方法もありそうです。

なお、弊社では、PCやAndoroidで使用されているmicroSDカードからのデータ復旧を行っております。ご利用されているPCが起動しなくなった、データを誤って削除してしまった、スマフォ上でmicroSDカードが認識されなくなったなどでお困りの際は、お気軽に弊社までご相談ください。
■PC/HDD(ハードディスク) データ復旧事例
■SSD データ復旧事例
■SDカード/microSDカードのデータ復旧事例