スマートフォンは日々進化していますが、性能向上だけでなく用途に合わせた特徴をもつ機種も発売されており、最近では折りたたみ式のスマートフォンも登場しています。
■折りたたみスマホ最新情報まとめ - iPhone Mania
■【2021年】折りたたみスマホのニュースまとめ - マイナビニュース

折りたためるというとガラケーを思い出す人もいるのではないかと思います。かつてのガラケーと同様に単純に縦半分に折りたたむタイプもありますが、内側にも外側にもディスプレイを付け、折りたたむと通常のスマートフォンサイズ、広げるとタブレットの様な大画面になる二段階方式のスマートフォンも登場しています。ここまでくると、折りたたみ式スマートフォンではなく、小型タブレットを折りたたむと携帯電話のようにも使えるとも言った方がよいかもしれません。
smartphone_oritatami_yoko
縦半分の折りたたみ式は旧来と同様に、胸ポケットにも収まるくらいコンパクトになり、使い勝手がよくなりそうです。一方、大画面式はポケットで持ち運びができるようになったタブレットとして利便性があがりそうです。さらに、こちらはデュアルディスプレイ方式で画面が2つに分かれるので、動画を見ながらブラウザーで調べ物をするなど、同時に2つの作業がしやすいようにもなっています。
もちろんデメリットもあります。サイズ的なコンパクト感はありますが、重量は少し重くなっています。コストも従来タイプの製品と比較すると2倍程度はかかり、また折りたたみ機構の強度や、有機ELパネルを使っているため画面の焼き付きの問題など、幾つも懸念があがっています。まだ登場したばかりなので、これから少しずつ改良・改善が進んでいくことでしょう。

スマートフォンは落下に備えて、強化ガラス、スマーフォンケースなどスマートフォンを守る機能は強化されていますが、中のmicroSDカードはちょっとした衝撃でも認識しなくなることがあります。データレスキューセンターでは、アクシデントにより正常に認識しなくなったmicroSDのデータ復旧にも対応しておりますので、何かございましたら弊社までご相談ください。
■メモリーカードの復旧事例
■SDカードについて
■SDカード/microSDカードが認識しない原因と確認ポイント