スマートフォンの進化は早く、デジカメやビデオカメラのような高画質な写真や動画など簡単に撮影できるようになりました。しかし高性能になればなるほど消費電量も上がり、撮影をたくさんすればそれだけバッテリーの減りも早くなります。充電をしようとしても簡単にコンセントが見つからないこともよくありますが、そんな時に役に立つのがモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーは、スマートフォンやタブレット等をいつでもどこでも充電できる予備の電源です。コンパクトでありながらバッテリーの容量が大きいモデルも多く、中にはノートパソコンの充電ができるモデルも存在しています。
用途に合わせて容量の違うモバイルバッテリーを使い分けするなど外出の際の必需品として急速に普及しています。
smartphone_battery_mobilebattery

そんなモバイルバッテリーですが、普及に合わせてトラブルも増えています。うっかり落としてしまったり、上に重たいものを乗せてしまったりすると回路に不具合が起き、その状態で充電を行うと異常な電流が流れて、発火や爆発が起こることもあります。
また高温環境にも非常に弱いため、夏場は車内に放置しないよう注意が必要です。
異常が発生しているモバイルバッテリーでスマートフォンやパソコンを充電すると、モバイルバッテリーだけでなく充電をしている機器も壊れてしまう可能性があります。取り扱いには十分に気を付けてください。

バッテリーや電気系統のトラブルにより、スマートフォンやパソコン本体が起動しなくなるような障害が発生しても、microSDやパソコン内部のHDDにはデータが無事に残っている可能性は十分にございます。万が一のアクシデントが発生した場合はお気軽にご相談ください。

SDカードの復旧事例
HDDの復旧事例
対応メディア