よくお問い合わせをいただくエラーメッセージとして、「フォーマットしますか?」というものがあります。指示に従ってフォーマットするとデータがなくなるということは理解していても、どのような状態なのかを把握できる方は多くはないようです。
今回は、このトラブルについて掘り下げてみたいと思います。

まず、「フォーマット」とは何か?これは、記録メディア内にデータを書き込めるよう初期化を行うことです。土地に例えれば、荒れ地を開墾し、建物が建てられるよう区画整理するようなものです。
初期化を行うことにより、メディアのどの場所にどのデータが書き込まれているかを示す、構造情報が記録され、これによりメディア内にデータの記録・保存・検索ができるようになります。いわば、書籍での目次にあたるものです。

「フォーマットしますか?」と表示される状況は、前述の構造情報が何らかの原因で損傷を受けることにより発生します。
使用中に安全な取り外しを行わず、いきなり引き抜くような人為的なミスから、媒体自体の経年劣化などで発生することなど、様々な原因で構造情報が損傷します。

破損するとパソコン側では構造情報が読み取れないため、記録メディアが初期化されていないものと誤認識するためこの様な表示が出るわけです。
フォーマットをし直せば記録メディア内へのアクセスや新たなデータの保存はできるようになりますが、それと引き換えにそれまでに記録したデータはなくなってしまいます。

この状況に陥ると、簡単にはデータを取り戻すことは難しくなります。
「フォーマットしますか?」と表示される状況でも、過去のケースから弊社では比較的復旧の可能性は高く、実際に復旧に至った例が多数ございます。
困ったときは実際にフォーマットをしてしまう前に、ご相談ください。

vol12_img09

■データの削除フォーマットについて
https://www.rescue-center.jp/elementary/vol12.html
■データの復旧率を下げない為の10のルール
■個人でデータ復旧を行う場合の危険性
■初心者窓口 よくあるトラブル事例