携帯電話でメールのやりとりを行うことが一般的となり、パソコンではメールを使わないけど、携帯電話では使っているという方が多くいらっしゃいます。
パソコンと違い携帯電話でのメールは利便性が高い半面、バックアップを行っていないと、携帯電話が壊れた際にメールデータを全て失ってしまう可能性があります。


computer_email

Gmailなどのクラウド対応のメールアドレスは、データが携帯電話本体ではなくサーバーに保存されているので、意図的にデータを削除しない限り携帯電話が壊れても機種変更しても残り続けますが、携帯電話会社が提供するメールアドレスは本体の故障での消失のリスクがあります。
壊れてしまった携帯電話からの復旧は弊社では行っておらず、対応している会社も少ない状況です。

スマートフォンではバックアップアプリが用意されていて、microSDへバックアップを行うことができる機種があります。
バックアップアプリを利用することで簡単にオンラインストレージやmicroSDへデータを保存することができますが、そういったバックアップアプリの場合、同じ機種や同じメーカーでしかバックアップしたデータを読むことができない可能性があります。そのため、携帯電話を買い換えた際にバックアップデータが読めなくなる場合があります。
パソコンでメールを利用できる環境がある場合は、バックアップしたい特に大切なメールを「転送」でパソコンのメールに送信することで、携帯電話からパソコンへメールのバックアップが行えます。

バックアップアプリを使う場合と違い、多数のメールをバックアップするのには向きませんが、アプリをインストールする手間が不要で手軽にバックアップできます。また、携帯電話の機種を変更した場合でも、バックアップしたメールデータを携帯電話に送ることで、機種が変わっても以前のメールを見ることが可能です。メール本文のバックアップ以外にも、メールに写真を添付して送ることで、大事な写真をバックアップすることもできます。
携帯電話、microSD、パソコンのいずれも突然壊れてしまう可能性はございますので、日頃からバックアップを行うことをおすすめ致します。

弊社では携帯電話からの復旧は対応出来ませんが、microSDやパソコンからの復旧は対応しておりますので、もしもの際はご相談いただければ幸いです。

■SDカードの障害
■SD/microSDカードの復旧事例
■SDカードリーダーやアダプタの使い方