みなさんはUPSという言葉を聞いたことはありますか?
UPSとはUninterruptible Power Supplyの略称で、日本語に訳すと無停電電源装置となります。バッテリーを内蔵し、停電や断線といった電源トラブル時にサーバーなどに電力を供給する装置です。

オムロン:UPSとはどのような装置ですか

以前までは、高い信頼性が必要な24時間稼働の商業機器で広く利用されていましたが、最近では、台風や地震などによる停電対策や雷サージ対策のため、個人ユーザや小規模オフィス向けのロースペックの製品も増えてきました。

PCをご利用中に停電などで電源が落ちると、その時作業していたファイルが消えてしまうだけでなく、最悪の場合、システムファイルの破損などでPCが起動しなくなるというような障害が発生する可能性もあります。
パソコン関連機器以外にもUPSは有用です。たとえば、テレビ録画中にHDDレコーダの電源が切れると大切な録画データが消えてしまうことがありますが、UPSで保護が可能です。ご家庭でも停電対策にUPSの導入を検討してみてはいかかでしょうか。

なお、データレスキューセンターでは災害対策用の情報も公開しておりますので、ご参考までにご一読ください。
■データ復旧と災害対策

また、弊社では故障により起動しなくなったPCや、読み取れなくなったメディア、誤って削除してしまったデータなどの復旧サービスを行っております。
データ復旧が必要となった際はお気軽にご相談ください。


キャプチャ

■データ保護ノススメ
■データ復旧と災害対策