データ復旧コラム|データレスキューセンター

データレスキューセンターのスタッフによるデータ復旧コラム。PC、HDD、USBメモリ、SDカードの情報を中心としたお役立ち情報をお届けします。

電源ユニットについて

突然パソコンの電源が入らなくなったり、使用中に電源が切れたりすることはありませんか? パソコンの故障の原因はいろいろありますが、原因の1つとして電源ユニットの故障はよく挙げられるところで、パソコンが故障した場合でも電源ユニットの交換だけで直ることもよくあります。
■電源ユニットの選び方~価格com

電源ユニットの故障と言ってもハードディスクの様に異音がするわけではなく、多少調子が悪くなってもパソコンの使用自体は可能なこともあるのでなかなか気が付きにくいです。それだけならまだいいですが、その状態で使用を続けるとハードディスクなど他の機器を巻き込んで壊してしまうことがあります。
computer_dengen_unit
電源ユニットの性能は主に総出力であるW(ワット)数で表されます。この数字が大きければそれだけ大きな電力を供給できます。
標準的なデスクトップパソコンでは消費電力が50~150W程度、ただしCPUやメモリの性能次第で大きく変わりますので、高性能なパソコンではこの倍以上になることもあります。電源の電力数はこのパソコンの消費電力の2倍程度ものが適切とされています。電源の劣化が進むと、徐々に電力の供給が少なくなることがありますし、電源効率を考慮してもある程度の余裕が必要だからです。
また電源の性能はそれだけではなく、電源変換効率という数字もあります。電源変換効率は「80PLUS認証」という指標で6段階のランクに分けられています。変換効率が高いとそれだけロスが少なく省エネでパソコンを使う事が可能です。

電源ユニットは高性能なものに替えてもパソコンの処理速度が上がるわけではありませんが、安定性の向上につながります。品質や精度は使用されているコンデンサーや熱処理の仕組みなどで変わってきます。熱がこもりすぎるとコンデンサーの寿命を縮めてしまいますが、高性能で電源変換効率が高い電源であればそれだけ発熱も減るので、長寿命につながります。

このように電源はパソコンを使用している間は常に動き続けるものになるので、気が付かない間にどんどん劣化していきます。突然に電源が入らなくなったパソコンのデータ復旧にも対応しておりますので、万が一の場合はお気軽にご相談ください。

■PC/HDD(ハードディスク) データ復旧事例
■データの復旧率を下げない為の10のルール

お客さまの声を更新 九州大学医学研究院教授 林克彦様

お客さまの声に、故障したiMac内蔵HDDのデータ復旧をご依頼いただいた九州大学医学研究院教授 林克彦様の情報を掲載しました。 キャプチャ_林克彦様
https://www.rescue-center.jp/customer/hayashi.html

GIGAスクール構想

MM総研の「2020年国内パソコン出荷台数調査」によると、「2020年の国内パソコン出荷台数は1,591万台(前年比1.3%増)」で過去最高の出荷台数を更新したそうです。
コロナ禍によるリモートワーク需要や、”GIGAスクール構想”による設備需要の影響もあり、自宅用に新しくPCを用意するケースや、自治体や教育機関で環境設備の構築のためになどで購入件数が増加したことが影響しているようです。
■プレスリリース~株式会社MM総研

GIGA(Global and Innovation Gateway for All)スクール構想とは、2019年に文部科学省が打ち出した五か年計画で、小中学校の生徒1人に1台ずつの端末と、全国の学校に高速大容量の通信ネットワークを整備することにより、個別に最適化されたICT教育を実現することを目的としています。
従来の黒板への板書やプリントに代わり、映像や音楽等のデジタルコンテンツを用いた分かりやすい授業が可能となったり、生徒が早い時期から端末に触れることで、分からない情報を自分で調べたり、端末で資料を作成したりなど、ICT機器を利用する力や情報処理能力の向上が期待されています。
computer_tokui_boy
ただ子供に高価な端末を利用できる環境を用意するということは、乱雑に扱うことで端末を壊してしまう場合や、大事なデータを誤って削除してしまうなどのリスクも考えられます。
弊社では、このような壊れたPCから大事なデータを取り出す、削除してしまったデータを復元するなどのデータ復旧サービスを行っております。
データの復元でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

■PC/HDD(ハードディスク)データ復旧事例
■HDD(ハードディスク)のトラブル対策
■SSDデータ復旧事例
■SSDのトラブル対策
■テレワーク(在宅勤務)の基礎知識

「最新のフラッシュメモリ(USBメモリ、SDカード、SSDなど)について」を掲載しました。

いまさら聞けないパソコン基礎知識に「最新のフラッシュメモリ(USBメモリ、SDカード、SSDなど)について」を掲載しました。
vol65_img01
https://www.rescue-center.jp/elementary/vol65.html

Windowsの新デザインのアイコン

Windows10のプレビュービルド「Build 21343」でアイコンの変更が行われました。

パソコン以外でもアイコンの変更はしばしば行われており、スマートフォンでよく使われているLINE、Instagram、Twitter、Facebook、YouTube等のメジャーなアプリも過去にアイコンの変更がされたことがあります。
去年Gmailのアイコンが変更になった際は、「封筒に赤いM」から「カラフルなM」に変更されたため、Gmailが無くなった、アイコンが分かりにくくなった等話題にもなりました。
Googleのアプリでは他にもGoogleマップのアイコンで、地図の部分がなくなり、同じようにわかりにくくなりましたが、Googleは統一感を持たせるために「赤」「青」「黄」「緑」の4色を使ったアイコンに順次変更しています。
YouTube等のまだ統一アイコンに変更されていないアプリもあるので、そのうち変更されるかもしれません。
computer_folder
アプリのアイコンの場合は、画面上の一つのアイコンにすぎませんが、今回のWindows10の変更にはフォルダアイコンも含まれています。Windowsを使用する上でフォルダのアイコンは使用頻度が高く、影響は広範囲に及ぶことが予想されます。
※なお今回の変更はプレビュービルドでの対応なので、正式公開版までにはまた変更される可能性もあります。

アイコンの変更がされると見覚えのないアイコンにひっかかって、思わぬ誤操作でうっかりデータを消してしまった、データがなくなっていた等の問題が発生することもあります。もしもの場合には弊社のデータ復旧サービスをご検討ください。

■ディレクトリ構造について
■データの削除・フォーマットについて
■PC/HDD(ハードディスク) データ復旧事例
■データ保護ノススメ